スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimmy カナダでの話その1

カナダに行った時はホンマ英語ができひんくて苦労した。
あれは苦労なんかな?
最初はもともとホームステイする家が自分がカナダに来てから
2週間後にホームステイするようになってて
最初の2週間は違うホームステイ先でお世話になりました。
向こうはいっぱい喋ってきてくれたけど
わけわからんし....
生活習慣、住む環境、食べ物等
ほとんどの物が違った。
けどなんかしらんけど
ホームシックにはかからへんだ。
これが自分が置かれている現実やし
自分が行きたいと言って来た所。
ろくにリサーチもせずただたんに飛び込んだだけ
けど飛び込んだからには自分でなんとかせなあかん。
カナダに行く前からスケートをしてたから
スケートのビデオで411VMから出てる
スラムシティージャム(スケートのでっかい大会)の
ビデオを日本にいる時からカナダってパブリックのパークがいっぱいある!
ってイメージしかなかった。
もちろんウィスラーにも大きいパブリックのパークがあった。
meskatepark.jpg
基本的に日本のスケーターはストリートスケーターが多い
日本は狭い国やしパブリックのパークは少ないし
パークがあってもお金がかかる。
けど自分が小さい時から家の近くに
無料でパークをオープンしている所があって
それなりにパークは滑れたから遊び方も知ってたし
ウィスラーのパブリックパークはホンマ面白かった。
もちろんスケートパークでも外人さんに声かけられるけど
うなずくくらいか。Yes. No.くらいしか言えへんだ。
多分スケートをしていなかったら
間違いなくホームステイ先で引きこもってただろう。

続く

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。