スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ!

もうゴールデンィーク!
しかしここウィスラーいまだにパウダーを楽しむことができる!
今まで春になるとブラッコムが閉まってウィスラーがまだOPENしていたんやけど
今シーズンはその反対でウィスラーが閉まってブラッコムがOPENしている。
ウィスラーより雪が多くコースの数も多いので毎年より楽しめる。
週末7thがOPENした。週末まで開かなかったので雪がいっぱい。
びっくりしたのは7thのウィンドリップあたりに作ってある撮影用のキッカー!
でかい!写真を見てわかるように人がゴマみたい。
たぶん来シーズン発売されるStandardFilmで使われるだろう。
ウィスラーのシーズンはまだまだいける!
jump.jpg

スポンサーサイト

Chow Mein

20070426162340.jpg

さて今回はサッポロ一番のChow Meinの紹介です。
Chow Meinは日本で言う焼きそばで
60¢で購入できる!安い!
味もそこそこいける。しかも青海苔付き。
これを買っておけばお手軽にご飯が食える!
お肉、野菜を切って炒めて混ぜるだけ!
最近自分は具なしておやつ代わりに食べています。
結構ハマリます。

Whistler closed for a season !

今日22日をもってウィスラーの山はクローズになりました!
と言っても観光では山に上がれますよ。
今日は沢山の人達がウィスラーに上がりました。
しかも、上のレストランではタダでハンバーガーが食べれたとか聞きましたね~
そして、21日にTWSSFのハーフパイプファイナルがありました。
この前インタビューした青野玲が肩を痛めながら2位にはいりました!
あれほど痛いと言っていたのにあそこまでできるのはすごい!
間違いなく2010のオリンピック金メダリスト候補でっせ~!
今週末から自分はhttp://www.mo-mo.tv/の8人目のライダーとして撮影を開始いたしました。
撮影の時の詳細はhttp://hjmtkmr.jugem.jp/ でチェックしてください!

PlayStation トラック

te.jpg

今ウィスラーのビレッジではいろいろなイベントや物があちこちで見ることが出来る。
このPlayStation トラックはめちゃくちゃでかい!
前にいる人の大きさからみたらわかると思うが
中にはPSP、SP3などPlayStationのNewゲームなどいろいろある。
時間があれば行ってみよう。
1時間はでれないだろう

Who's that ? 青野玲 interview

Who's That ?

青野 玲 (あおの りょう)


aono.jpg



今回紹介するスノーボーダーはみなさんご存知 青野玲!
顔を見て え?彼16歳と思うかもしれませんが16歳です。
彼のことを聞いた人は沢山いつはず。しかし、あまり彼がどんな子でどうゆう人間なのかしらない人は多い。そこで今ウィスラーに来ている青野玲にインタビューしてみた。

テキスト:Jimmy 以下:J
青野 玲 以下:R
写真:Jung-Hwan (Danny) Park

J:スノーボードを始めたきっかけは?
R:僕が9歳の時にお母さんの妹がスノーボードの大会に出るというのでそれでその大会を見に行った時にやってみないな~って思ったのがきっかけです。
それでその後山に何回行って丁度その頃にアクロスができてアクロスにスノーボードをしに行ってそこでハーフパイプを見てハーフパイプに興味を持ちました。


J:毎日アクロスで滑っていたの?
R:そうですね。1年間パスを買ってほぼ毎日滑りに行ってました。
いきなりパイプをしていたわけじゃなくてアクロスであるスノーボードスクールに入って徐々に滑れるようになっていきました。


J:いつナショナルチームに入ったの?
R:ジュニアのナショナルチームに入ったのは13歳です。3年前ですね。
それでナショナルチームに入った次の年14歳の時からワールドカップを参戦するようになりました。今はシニアのランクCです。


J:なぜウィスラーのこのTelusのパイプの大会に出に来たの?
R:この大会はいろいろな上手いライダーが出るし自分がこの大会に出れるくらいのレベルになったからです。ライバルは日本人ライダーです。ちなみにウィスラーに来たのは2回目で去年も4月に来ました。けど、その時は怪我していてろくに滑れなかったんですが今年はきれいなパイプが滑れてうれしいですね。

J:ウィスラーはすき?
文字色R:好きですよ。雪がやばいですね。雪がいっぱいで4月なのに全然パウダーも食えるしもっと山を滑ってみたいですね。


J:じゃあアクロス以外で滑るのはワールドカップだけなの?
R:そうですね。アクロスで滑ってワールドカップ行って帰って来てアクロスですね。学校があるので必要以上には何処にも滑りに行かないですね。昼間学校に行って学校が終わったらアクロスに行くって感じです。部活みたいなものかな?だから勉強もスノーボードもちゃんと両立できています。と言っても学校に行かないと単位とかすぐ足りなくなっちゃうので大変です。大会にとかワールドカップに行って学校に帰って来たら学校の友達に会って遊んだりしますし学校も楽しいです。今いる環境はすごくいいです。学校までは5分くらいで着きますしアクロスもたったの15分で家から行くことができますし、なんと言ってもアクロスのディガーさんがすごくていつもきれいなパイプに整えてくれるので上手くなったのはそのおかげですね。

J:じゃあ上手くなったは環境のおかげ?
R:本当にそうです。アクロスがあってそこで元ナショナルチームのコーチのあべさん、横山さん、綿谷さんとか来てくれてキャンプとかを開いてくれていろいろ教えてもらって、一緒にスノーボードをする仲間がいてプッシュしあってどんどんレベルアップしていったって感じです。本当に自慢できる環境です。
ja.jpg


J:フルでYonexからサポートされているけどいつ頃からサポートされているの?
R:最初にYonexと出会ったのは試乗会でその時はバートンを使っていたのですが試乗会でYonexを試した時に他の板以上にめちゃくちゃ高く飛べたんですよ。それからYonexが好きになって最初は買っていました。それでショップの人がYonexとコンタクトとってくれてそれからYonexからサポートされるようになりました。今使っているのはSplashです。

J:Splashはどうゆう板?
R:去年のモデルより固くなってより高く飛べるようになりましたし抜けもきれいに抜けられるようになりました。ソールも頑丈になってキズも付きにくくなりました。やっぱり良く跳ねてレスポンスがいい所がヨネックスの良さですね。
Splashの紹介記事はこちら

J:Yonexのウェアーはいつから着ているの?
R:僕がワールドカップを参戦するようになった時だから多分最初にYonexがウェアーを作りだしてからですね。それからずっと着ています。なんと言っても軽いんですよ!今年はすごく軽くて動きやすくてヒートカプセルで暖かいのでもう言うことないですね。調子いいの一言です。あと僕が着てるあの蛍光黄色のパンツとブルージャケットの色は僕がYonexにお願いしてその色にしてもらったんです。ある意味シグネチャーカラーです。だからすごく気に入っています。派手で目立っていますよ。

J:趣味は?
R:んんん?最近PCを買ってそれにハマっています。DVD見たりしてすごい暇つぶしになります。最近のマイブームですね。最近友達のカズが持っているドラゴンボールのDVDを見ています。

J:カズとはどうゆう関係?
R:カズは僕と一緒で愛媛県出身でEP BROS(イーピーブラザーズ(愛媛出身の青野玲、藤田一海、渡辺耕大、安岡一世、藤野智也))のチームメイトでプライベートでもいっぱい遊びますし今回みたいな遠征にもいつも一緒でいつもプッシュしあっていい仲間ですね。友達とかじゃなくて兄弟ですね。一緒にいる時間が多いですね。

J:スノーボード以外にやってみたいことってあるの?
R:そうですね。横乗り系は全てやってみたいですね。
夏休みに入ってすぐにアクロスで大会があるのでそれに向けて練習して、それが終わったら結構フリーな時間ができるのでその時にいろいろと挑戦してみたいです。


J:来年の目標は?
R:来年はワールドカップで今年よりいい成績を残すこと。
それ以外はX-Gameなどの大きな大会でいい成績を残すことです。


J:好きなスノーボーダーは?
R:ショーンホワイト、ヘイキーソーサー、石原崇ですね。
みんなのスタイルが好きです。ショーンのフラットスピンが好きで、石原さんはグラブしていない手がかっこいいんですよ。僕のお手本です。


J:最後に皆さんにメッセージをください!
R:オリンピック目指してスノーボードを始めたのでオリンピックに出れるようにこれからも努力していくので応援よろしくお願いします。

last.jpg

名前:青野玲 (あおの りょう)
年齢:16歳
誕生日:1990年5月15日
出身地:愛媛県(松山市)
身長:165cm
スタンス幅:レギュラーの58cm
アングル:12°-9°
Sponsor:Yonex、Oakley、VoltageCalla Factory、NP、アクロス、スカバー、E.P.BROS
今シーズンのワールドカップ5大会中3大会で優勝、1大会で2位入賞を果たし、史上初の3連勝という快挙を成し遂げ、日本人男子初の総合チャンピオンに輝いた。それ以外にもニッポンOpenで日本人最高位で3位という成績を残してしる。

Stompede Final

今日はストンピードのファイナルがありました。
予選と違って天気は晴れでコースのコンディションも予選よりすごくよくなってました。
予選のときは全然レベル高くなかったのにファイナルはかなりレベル高い!!
こいつら予選出てたか?って思うほど上手いライダーが多かった。
そんな中1位に輝いたのは先日のビックエアーで2位に入り
去年のディフェンディングチャンピョンのCraig Beaulieu(Sapient)だった。
決勝ランは450インでドロップインしてログジブで720のインディー
最後のスーパーアップBoxでFテールの270out!
2位には15歳のJed Anderson(Rome、Nomis)
こいつはめちゃくちゃヤバかった。
毎回違うトリックをしてしかも全てきれいにメイクしていた。
ベストランはダウンレールで50からレールの上でB1 180out、
ギャップボックスでF1 50-50 SWB3 out
ウォールでFSストール270out

ベストラン以外にフラットダウンのボックスでベストトリックをした選手には
なんとマクドナルド1年分プレゼントされたのだが誰がもらったのかは不明!しかし、マクドナルド1年分は正直キツイ!

大会が終わってみれば上位2人は予選をトップで通過しているではないか!
もう、勝負は予選で決まっていたのかも?

STOMPEDE FINALS RESULTS

その後2位に入ったジェッドど滑る機会があったので一緒に滑った。
滑って楽しい!というかヤバイ!上手すぎる!
リフトで色々話したけどかなりのナイスガイ!
いきなりジェッドが「JTって知ってる?」て聞いてきて
なんでJTを知ってるのか聞くと
「エアブラスターで一緒だから知ってるんだ」
そんな話をしていて次のランのリフトを待ってる時に
なんとJTがリフト待ちをしていた。(マジで)
ジェッドはこのことにかなり興奮してた。
しかし、こんなことがあるんだなぁ
ジェッドの滑りが見たい人は9月に発売される「Peak Vol3』または
StepchildとNomisのビデオ「Child Support」をチェックしてください。

その後山から降りてくる途中メインステージの所にやたらと人がいる。
そう、ボブマリーの息子、ステファンマリーのコンサートをやっているのだ。
しかし、写真を見てわかるように人がめちゃくちゃいます。
405654025_219.jpg

Srompede Qualifier

先日ストンピードの予選がありました。
4月のなかばなのに山の下では雪!
上では大雪!10cmは余裕で積もっていました。
そんな悪天候のなか予選は予定通り開催されました。
セットアップは最初に左
20070415063959.jpg
ダウンフラットダウン、ダウンレール、ステップダウン。
次に、
20070415064008.jpg
20070415064018.jpg

ロングフラットダウンボックス(ギャップ有)、ギャップボックス、ツリージブ、
最後に
20070415064040.jpg
ステップアップトtoダウンボックス、ウォール、アップBOX。
雪が積もりすぎて板は走らないしずーとスピードをキープするのが難し。
着地で外に流れるとパウダーに足を取られて転けたり、失速したりする。

自分のヒートは一番最後だったので前のヒートはみてませんが
women’sでは天池いずみプロが1位で通過!
バートンのグローバルライダーのNataszaは6位。
メンズのヒート1ではJed Andersonが1位通過。
あの軽い身のこなしかたはかなりやばい。
最初のダウンレールでデニッシュ、
次のギャップboxでF1 50-50 SWB3 out
cab1でステップアップにダウンボックスで入り270in270out
ヒート2ではディフェンシングチャンピョンCraig Beaulieuが1位で通過
ダウンレールでノーリーBSデシッシュ、
ギャップBoxで270イン270out、
ウォールでFsディザスターリバート
さて明日のファイナルは激しい決戦が繰り広げられるはず。
予選の通過のリザルト


15日日曜日の予定
10時から3時までStompedeファイナル
Stephen MarleyとK'Naanコンサートが2時半から5時半まで

Telus World Ski & Snowboard Festival

カナダ時間 で13日から22日ウィスラーのビゲストイベント

Telus World Ski & Snowboard Festival

が開催されます。
このフィスティバルはやばい!
スノーボード、スキーの大会以外に
野外コンサート、ファッションショウ、スケートのミニランプの大会、試乗会、フィルマー カメラマンの大会などなどいろいろイベントが盛りだくさん!しかも、野外コンサートはタダ!
あんまり自分は音楽しらないので誰がどうって言えませんがボブマリーの弟がくるそうです。
それ以外にバーであのバートンのグローバルライダーのトレバーアンドリューのライブもあります。

今日はstompedeという種目の公開練習が行われました。
stompedeはスロープスタイル形式の大会で今回は全部ジブでセットアップされています。
そこで日本のトップレディーススノーボーダーでもあり、今年のトランズワールドのベストライダーに選ばれた天池いずみさんががんばってトレーニングされてました。
リフトの上でいろいろ話してましたが今まで雑誌とかビデオでしか見たイメージがあって話てみて180°彼女に対する考え方がかわりました。彼女がスノーボードを頑張る姿勢、ハングリー精神に驚かされました。

自分が公開練習をしている時ある女の子に声をかけられた。
だれだかわかりますか??
2月bsのflowパーティーに行った人で忘れてる人はいないでしょう。
特に男性の方は
そう、Mercedes Nicollです。
彼女は僕のヘルメットに貼ってあるbsのステッカーを見るなりいきなり声をかけてきました。
flowのパーティーはすごく楽しかったし、また日本に行きたいと言ってましたし、スーパーフィートも絶賛してました。みんなによろしくということです。
しかし彼女かわいいですね。

そのstompedeですが明日13日が予選です。
10時からレディースの予選、11時半からメンズの予選ヒート1、2時から予選ヒート2が始まります。
それ以外には
Sam Robertsのコンサートがメインステージで2時半から5時半まで
ビックエアーの公開練習7時から8時15分まで
ファッションショーがメインステージで8時15分から8時半まで
そして8時半から8時45分までフリップしかしてはいけないFlipコンテストがあります。
これに優勝すると47”の LG LCD HD Flat Screen TVがもらえます。

その次の日14日の予定は
stompedeのスキーヤーの予選があり。
10時15分からレディースの予選、11時半からメンズの予選ヒート1、2時から予選ヒート2が始まります。
そして
2時半から5時半までZillaとBassnectarのコンサートがあり
8時からビッグエアーがあります。ウォームアップは6時半からスタートします。

welcome back !

無事にカナダに帰ってきました。
更新できなくてごめんなさい。
試乗会前からPCの調子がかなり悪く。
カナダに帰ってきたら完全に潰れてしまいました。
これからネットカフェに通わなければいけない。
ということでこれから写真がアップできないことがしばしばあります。
文だけじゃ面白くないかもしれませんがよろしくお願いします。

日本に帰る前にbsの試乗会の手伝いに行ってきました!
参加されたお客さんの数は200名!
そして用意された板の数は350本!

人いすぎやし、板めっちゃ多い!!
なので休む暇もなくビンディングの取り付け、取り外し!
手に豆ができたくらいです。

しかし、お客さんの勢いがすごいすごい。
次これ、次はこれ
ってどんどんいろんな板を試乗されていてみなさん最後の方はペースが落ちておりました(笑)
今回の試乗会ではお店のスタッフ、ライダー、メカー、お客さんが仲良く楽しい時間を過ごせたと思います。みなさん笑顔が絶えず試乗会を楽しんでおられてたのですごくやりがいのあった試乗会でした。

これからもbsとjimmyをよろしくお願いします。

bsに来店!

長かったYonexのボードの紹介も終わり一息・・・
今、日本に帰ってきております。
思ったより日本は寒い!
そんでもってbsに来店してきました。
目的はスパーフィートとDeeluxeのブーツを焼いてもらうためです。
今回はスタッフの中島氏に焼いてもらいました。
久しぶりにブーツを焼いてもらうので軽く興奮!
ちゃんとがっちりと作って焼いてくれました。
明日が楽しみですね。
明日はビーズの試乗会!
定員を締め切っているのにまだ問合せがくるほどの人気!
板も350本も用意されて準備万端!
明日の試乗会にも参加するので見かけたらJimmyって声かけてください。
Yonexの蛍光黄色のパンツにブルーのジャケットを着ております!
青野令じゃないですよ~
お間違いなく。

D1000014.jpg

"Smooth"

今回がYonexの07/08モデルのボードを紹介するのも最後!
そして、みなさんお待ちかね!
今日は生まれ変わった"Smooth"を紹介します!

"Smooth"
smooth.jpg

スムースはパーク、パイプ、フリーラン、パウダーなど滑る場所を選ばないオールラウンドボード!
このロングセラーのフリースタイルボード、スームスは今年もまたグレードアップして帰ってきた!今年は最新ナノサイエンステクノロジー「カップスタック」カーボンナノチューブを採用して高い反発性と柔軟性を実現した。数字に表すと従来のカーボンナノチューブより、しなりと強度が10%アップした!と、いうことは軽い力で多くの力を発揮できるようになった。今年はツインモデルも増えて多くのユーザーに使えるようになった。今年の一押しボード!
サイズ
143,147,152,156,159,
141T,146T,150T,154T,157T,162T,

Yonex Snowboard ウェブサイト
http://www.yonex.co.jp/snow/index.html


Up comming next!
来週末くらいに動画で来期のヨネックスのギアを紹介したいと思いますので気になる方はようチェック!

"Wall"と"Live for this"

ついに4月に突入!
静岡では30℃を超える暑さとなったとか?
ホント世界は異常気象!ウィスラーは雪が降っていました。
しかも、寒い!
今日は"Wall"と"Live for this"を紹介します。

"Wall"
Wall.jpg

カーボンテクノロジーを駆使して完成したカーボンウォール形状をベースにアラミドハニカムを心材に使用し154cmで2350gという業界の中でも1地番軽い超軽量ボード!みなさんは「そんなに軽量したら強度が落ちるのでは?」と心配だと思いますが、ヨネックスでありカーボーンであるからこそ軽くてすごい反発がありなおかつ衝撃吸収性のあるボードが作れるのです!お店に行って手で触ればその軽さに驚かされます!
サイズ
154,157



"Live for this"
20070402155620.jpg

ついにヨネックスはパウダーボードまで作ってしましました!
ノーズとテールにスプーン形状にすることで雪面の抵抗を減らし、テール幅がノーズより細いのでコントロールしやすいボード!
別次元のスピード感と浮遊感が味わえるスペシャルな1台!
ここウィスラーや北海道などでパウダーを楽しみたい方は要チェック!
プロスノーボーダー千原裕輝氏によるとこの板は相当おもしろいと絶賛していました。パウダーのグラトリもとてもスムーズにできると言っておられました。
サイズ
150,158

Yonex Snowboard ウェブサイト
http://www.yonex.co.jp/snow/index.html

Up comming next!
次はついに最終回!みなさんお待ちかねの"Smooth"です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。