スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーザー完成!

ついにcrazy & hip!!プロジェクト第二弾

"Wall of mine"

のティザー完成しました!
いや~しかし早いですね。ついこないだ撮影が終わった所なのに。

crazy & hip!!はオーディションで選ばれたライダーが
カナダでの合宿形式の撮影トリップを通して
自分自身を乗り越えていくドキュメンタリームービーです。
さまざまな思いを抱えたライダーが登場します。
もちろんJimmyもでてますよ~

発売は7月下旬(予定は7/28)
売価は税込みで3600円(スリー・シックスティ:税別3429円)

ティーザー & ライダー+制作日記
http://crazy-and-hip.jugem.jp/


Youtube以外でみたい人はこちら
http://www.mo-mo.tv/


このティーザー完成を記念して3名様に前回のCrazy&HipのDVDをプレゼントしたいと思います。
DSCF1917_4.jpg

欲しい方は右下のメールフォームから
住所と名前とティーザーを見た感想を添えて送信してください。
海外でもかまいません。
締め切りは6月の8日です。
どんどんメールください。
スポンサーサイト

The DC Video

thedcvideo-dvd-xl.jpg

久しぶりにSK8のDVDをみた。
確か2003年にリリースされたこのDVDはやばい。
ROB DYRDEKのセキュリーのBig Black強すぎる。
あと、Danny Wayのメガランプはヤバい。
普通にB7をビンディングもないSK8であっさりやってのけた。
しかも、SK8でのハイエストエアーとロングディスタンスのワールドレコードGet!
ボーナスではBoxの上にレインボーレールを乗せてこすっていたがBs270インもやばい!

ROB DYRDEKのパート
http://www.youtube.com/watch?v=Bos4GRiOBXshttp://www.youtube.com/watch?v=Bos4GRiOBXs

Danny Wayのパート
http://www.youtube.com/watch?v=js40oQFAq80

Danny Wayのボーナス
http://www.youtube.com/watch?v=4px5Zs7ZMy4

Bike !

DSCF1924.jpg

先日トレイルの事について話しましたがウィスラーは近いと思ってちょっと遠い。
移動はバスがありますが今では30分おきにしかないしせっかく大自然に囲まれている町なのでこの大自然をたっぷり味わいたい!そんな時にマウンテンバイクがあると便利!
なぜマウンテンバイク?ウィスラーはアップダウンが多く凸凹した林道などを通るからだ。
最低6変速ギアがないときついだろう。
ちなみに自分の自転車はマウンテンバイクではなくてビーチクルーザー!
2年前にSquamish(ウィスラーとバンクーバーの間の町)で購入!
普通のビーチクルーザーなら購入してなかったが変速ギアがついていたので速購入!
しかも荷台付き。
マウンテンバイクが多いウィスラーでは軽く人気!
こっちのマウンテンバイクは泥はねのガードがついてないのがほとんどでホントにダウンヒルやバイクパークで遊ぶ用のバイクが多い。
その次のシーズン日本に帰ってbs eastに行って自転車に付けるサーフボードラックを購入!
持ち帰って取り付けてサーフボードではなくスノーボードをつけて暴走!
冬でも雪が降っていない時はこれで家からビレッジまで行っていた。
ウィスラーでは相当珍しくこの自転車をこいていたらこのラック何処でかったの?とか、やじをよく飛ばされる。
見かけたら声かけてね~

Trails

DSCF1918.jpg

先日花粉の量がヤバいという話をしましたがウィスラーはやっと春!
暖かくなってきました。この前の週末は天気悪く久しぶりに雨が降っていました。
ウィスラーは晴れた日と雨の日との気温の差が激しく約10度は違います。
なので体をこわす人もちらほら。
ウィスラーにはTrail(トレイル)という自転車歩行者専用道路、林道がたくさんあります。
普通の道行くよりこのトレイルを通る方が目的地への近道なったりもします。
そこらへんに沢山あるので探してみてはどうですか?
ちなみにこのトレイル冬にはクロスカントリーのコースへ変身!
クロスカントリーもやってみると結構おもしろいもんです。

ブラックパーククローズ SOON !

black.jpg

今シーズンピークtoピークという必要でないゴンドラの工事によって今回の春はブラッコムがまだOpneしております。ブラッコムには一番大きいブラックパークというパークがあります。
このブラックパークも次の火曜日21日に閉まります。
なのでやり残した事がある方は最後のブラックパークにどうぞ。
21日までキャットスキナーが動きますが22日からジャージークリームまでしかリフトが動きません!
ブルーパークはジャージークリームのエリアまで引っ越しするみたいです。
なのでまだ山で遊ぶ事はできまっせ~!

花粉

DSCF1916.jpg

最近ウィスラーずーと晴れ!
山も天気がよくて滑ると気持ちがいい!
山の下は雪が溶けてスケーボード、マウンテンバイクなどスノーボードした後にできる
アクティビティーが増えてきた。もうBBQをしている人もちらほら。
そんな中最近気になるのは花粉!
乾燥しまくって飛びまわっております。
この写真は朝に撮った一枚!木屑じゃないですよ~
一晩でこんなに積もっております。
日中は飛びまわって被害が多い!
自分は日本で花粉症になったのですがカナダに来て2年目にして花粉症というものにかかりました。
しかし、この花粉の量はヤバいです!さすがカナダ!

Crazy & Hip !?

DSCF1917_4.jpg

ここ最近ブログの更新が遅く、しかも適当だったことをお許しください。
ここ1ヶ月Crazy&Hip2(仮)の撮影をしててそれがやっとこの前終わりました。
Crazy& Hipとはオーディションで出演者を選び
カナダに1ヶ月間行き
撮影しまくると言うプロジェクト!
今回見知らぬ7人のライダーと一緒に1ヶ月生活して山に上がって一緒にセッション!
みんな上手くていい刺激になりやした!
みんながどんなけ上手かったかはDVDをみてください。
今回のCrazy&Hip2(仮)はドキュメンタリーパートとライダーパートの二部構成。
7月過ぎに発売予定です。
Crazy&Hip2(仮)制作日記はこちら
http://crazy-and-hip.jugem.jp/
今回もこのCrazy&Hipの企画してくれましたmo-mo.tvウェブサイトはこちら
http://www.mo-mo.tv/index.html

熊に注意

最近暖かくなってきたので
熊が冬眠からさめて食べ物を求めてあちらこちらうろちょろしております。
なのでゴミは絶対に外に放置してはいけませんし。
車の中の食べ物をほっておいてもガラスを割って入ってきたりします。
なのである意味危険です。
ここの熊は人間に慣れているので自分から危害を加えない限り襲ってくることはまずありません。
430196736_97.jpg

しゃばしゃば

ゴールデンウィークも終わって一息。
日本はいま暑いみたいですがウィスラーもどんどん暖かくなってきました。
山は朝一はかちこち!
しかし、昼前になればしゃばしゃばになって
もうウェアーでは暑いくらいです。
キッカーは全部10m以上でマックスで7発飛べます。
DMKでブラックパークの紹介した記事があるのでそちらもチェックしてみてください!
http://www.dmksnowboard.com/special/648
パーク以外ににもちゃんとパイプもありまっせ!
430196736_17.jpg

Coca Cola Blak

co.jpg

この前珍しいコーラをみつけた。
コカコーラのブラックってやつ。
飲んだ感想。
普通のコーラより甘い。
自分はコーラのバニラに近い味やったけど
他の人はコーラとコーヒーを混ぜた味と言う人もいる。
もし、ゲットできる機会があればゲットしてみよう。
個人的には嫌い。

やはりでかい!

先日のブログでアップした7th Heavenにある撮影用のキッカー
やはりお伝えした通りStandard Filmsの撮影で使われていた。
参加したライダーはEric and John Jackson, Freddy Austbo, Kazu Kokubo, Matthieu Crepel、Danny Kass.というとんでもないライダー達があのでかいキッカーを攻めていた。
スノーボード以外にMatchstick Productionというフリースタイルスキーの撮影も同時に行われた。
ライダーはJon Ollson, TJ Schiller, CR Johnson, Mark Abma, Simon Dumont, Sammy Carlson, Eric Hjorliefson, Mike Douglas and Sarah Burke.
あまりスキーのことはわからないが
http://www.whistlerblackcomb.com/mountain/parks/updates0607/may1_07.htm
でスキーヤーのぶっ飛びの写真をチェックしてほしい。
やばいくらい飛んでいます。
やばいの一言です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。