スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

whistlersnow.png

今日朝起きてウェブキャムを見てみたら。
なんと雪が積もっているではないか!!!
9月やで9月!
日本なんて普通に30℃は超えてるのに。。。。
ちなみにビレッジで標高は660mあって
ウェブキャムに映ってるラウンドハウスがあるウィスラーのゴンドラの頂上は1838m
ちなみに昼の11時でマイナス1℃です。
これから雨期を迎えるウィスラー
今シーズンもまた11月の頭にOPENなるか?!
スポンサーサイト

Oakley

oakley.png

最近週末になるとガレージセールに行っているが
先週とあるガーレジセールに行った
そこにはずいぶん昔のスキーウェアースキー板等があったが
そこで昔のOakelyのサングラスを発見!
フレームカラーは違うが昔今泣きクレイグケリーがこのサイングラスの黄色いフレームで
もろポジティブアングルとタックニーで滑っていたのを覚えている。
レンズも綺麗やったし付属のパッドとフレームもついてた。
実際かなりレアもので値段を聞く前に買う事に
しかも買った値段が$10!
え?$10でええの??って思ったけど。
ええ買い物をしました。

film festival

n578885187_1308053_6699.jpg

ターキーセール真っ最中10月6日ウィスラーのミレミアムプレイスで3つの試写会が行われる。
1つはGnarCore(ウィスラーのローカルでAltanaに似ている0
2つ目はChild Suport 2年越しで制作されたムービーで結構おもしろい。
最後はFirst Kiss これはCapitaのビデオで7年前からCapitaのビデオを作ろう。という話がでてからようやくそのビデオが完成した。かなり見物である。
チケットはチケットマスターとミレミアムプレイスで$5購入可能。

日時:10月3日 7時と9時

特集!

070924cover.jpg

今回はDMKのスペシャルからCamp Of Championsで見た
最新のスノーボードの最先端のムーブメントを私Jimmyが監修としと紹介しております。
気になる方は上の画像をクリック!!
北米の最新の流行をみんなより先駆けしちゃえ!!

DMKウェブサイト
www.dmksnowboard.com

Pique(News paper)

ウィスラーにはフリーの新聞が2つあります。
1つはQuestion
もう一つはPique
という新聞。両方フリーのニュースペーパー
基本的に地元のニュースを1週間ことに載せているんやけど
ウィスラーではいい情報が入ってくる。
映画の上映時間、物件情報、求人情報、中古販売情報(スノーボード、スノーモービル、車等)
ガレージセール等
ガレージセールは特にチェックした方がいい。
よくウィスラーでプロスノーボーダーがガレージセールをするのだ。
先週はJF ペルシャの家でガレージセールがあったし
今日はBsとFlowのジョイントパーティーに来ていた
Flowのメルセデスの家でガレージセールがあった。
家の近所でびっくり。世界は狭いな~
家の玄関には豚の置物が沢山あってガレージセールで売っていた中にもいくつか豚の物があった。なんだか豚好きなのか?今はスノーボードはOFFでトレーニングの日々で11月からまたスノーボードを始めるみたいです。Say hello to everyone ! ですって。
パーティーと言えばもうすぐbs6周年パーティー(10月13日)ですね~
今年もかなり盛り上がるみたいでいろいろな仕掛けがあるみたいです。
今年もJimmy参加ならずですが、かなり盛り上がる事でしょう!

映像研究会その1

video.jpg

昔はゲレンデで撮影している人は少なかったはず
しかし今では沢山のスノーボーダーが自分や友達の絵を撮っている姿をよく見る。
世界でリリースされているビデオの量もありすぎる。
昔はプロしか出ていなかったビデオも最近ではアマチュアでも出しているライダー達も多い。
今回はいちご100%のマナカ君ではありませんが
DMKのフサキさんとカナダのバックカトンリーを攻めるRideライダーのユウタ氏と
あ~でもない。こ~でもないと撮影についていろいろ討論をした。
第1に自分が使うカメラの特徴、機能を知る事。
どんなけいいカメラを持っていても内蔵されてる機能の使い方がわからなければ意味がないのだ。
最近ではHD(ハイデフィニション)のビデオカメラが支流になってきているし
これからはHDの時代と言われている。
SDに比べてHDの方は映像はかなり綺麗に撮れる。
しかし綺麗なだけに要領もSDより大きくなるし、処理速度も倍かかるなのでそれを編集するとなれば大きい要領、かなりの処理速度が速いコンピューターが必要になってくる。
自分達の楽しみで映像を編集する為にかなりの出費が必要となる。
最低限ビデオカメラに必要な機能としては次のように自分は思う。
シャッタースピード、絞り、ホワイトバランス、マイクレベルコントーロル、光学式手ブレ補正
シャッタースピードは動いている物の味を出すためには必要不可欠な機能。
絞りは光を入れる量を調節する機能で。特に山で晴れている時は光の入室が多くなって白くなってしますのでそれを調節するのに必要。ホワイトバランスは人間に見えない白という物が存在しカメラで見る白とは異なることがあるのでこれも映像の味を変えるものなのだ。
光学式手ブレ補正は撮っている時に絵がぶれてしまったら全てが台無しになる。
特に追い撮りなんかでは頼りになる機能だ。
とまあ映像のクォリティーを良くする為に必要な機能達なのです。
次回はビデオの録画フォーマットについて書きたいと思います。


Teaser 3


crazy & hip!! part2:wall of mine のティザー3つ目ができたみたいです。
前のティーザーに比べていいと思ったのは自分だけだろうか。
DVDでも使われてない映像もでてきてなんか新鮮な感じもしましたが。
DVDを購入したい方はbs east までどうぞ!
crazy&hip!!2 制作日記

松茸ずくし!

matu.png

この前チーフにハイキングに行きましたが
その帰りに松茸を発見したんですね~
例年なら10月末に穫れる松茸
しかし今年の夏は約2週間で終了して
それから雨がよく降っていたので最近松茸が顔をだすようになったみたいです。
日本と違って香りが薄くて日本の松茸を食べている人は
これ松茸か?っと思いがちですがニオイをかいでみると松茸なんですね。
最近晴れて乾燥しているのでカラカラになっていますが
週末から雨みたいなんで今後期待できそうです。
秋にウィスラーに来たら松茸ハンティングをどうぞ!

チーフ!

週末ウィスラーとバンクーバーの間の町スコーミッシュのチーフに登ってきました。
チーフ結構有名なロッククライミングの山で
よく世界各地からロッククライマーが集まるそうです。
8794080c.jpg

スコーミッシュダウンタウンから見たチーフの崖は魔女に見えます。
朝起きて天気は雲一つない晴天で
暑いかな?って思って半ズボン、ノースリーブで行ったんですが陰は寒かった。

c2.png
さぁ!これから登るぞ!

登ってっていうか斜度がきつくてハイクというより階段上がってる感じ?
最初は階段がいっぱいあった。

c3.png
途中にあった滝?!普段はもっと水が流れているらしい。

c4.png
頂上になるに連れて険しくなってきた。

c5.png
うちのわんちゃんもそろそろ危険なのでバックパックへ

c6.png
こんな所も通りました。

c7.png
助け合い。

c8.png
手をはなすな!!

c9.png
後もう少し!

c10.png
頂上からの景色。
かなり崖になっているのがおわかりだろう。
空が青くてきれいだった。
頂上で食べたランチもうまかった。
次の日は案の定太もも筋肉痛!2日で治ったけどいいエクササイズでした。

外人と日本人の違い

Jimmyがお世話になっているbs east !
そのbsの社長が「外人と日本人の違い」について日記を書いていた。
社長みたいにビジネス的なことはあまりわからないが
自分が海外に出てそこで暮らすようになって
そこの国の良さ、悪さ、日本のよい所、悪い所がいろいろ見えたと思う。
そこに住むという事は観光などで来る時では味あえない部分が沢山ある。
今日はここカナダと日本の違いを少し書きたいと思います。
最初カナダに来てパブリックのSK8パークにびっくりした。
日本は狭い国でもあるのでタダで滑れるSK8パークは少ない。
それ以外に小さい子供達がヘルメットしてパッドしてSK8している姿はかなり新鮮だったし
町中でSK8に乗ってる人が多いし、移動に使用している人も多い。
日本でSK8に乗っていると人の目線をかなり感じるがここではそうでもない。
女の子でも普通にSK8している。
次に、好き嫌いはハッキリしている。
日本語で「どっちでもいい」という答えがあるが
こっちではそんな答えを言う人はめったいにいない。
英語の答えは基本的にYesとNoの2つの答えしかないからだ。
だから、やるならやる。やらないのならやらない。と答えがハッキリするし言いたい事はちゃんと面と向かって言ってくる。これは日本人にはあまり見られない部分で
日本人の大抵の人は遠慮しがちだ。
カナダ人はレイジーな部分が多く、お店でも適当に質問を答えられたり、待ち合わせてても遅刻してくることは多い!カナダはイングリッシュカナディアンとフレンチカナディアンに分かれる。
フレンチカナディアンはたちが悪く。わがままな人が多い。
日本に似ていてグループで行動するのが多い。
ちなみにスノーボードのスタイルはダボダボでワイドスタンスが多い。
次にカナディアンは使える物なら良し悪いは関係ない。
カナダに来るまではスノーボードのギアにはかなりデリケートで
汚れたりしたらいややったし、板なんてソールに傷ついたらすぐに直していた
がこっちに来てからは徐々に気にしなくなった。
こっちに着た時は服などいろいろ買っていたが
最近では服は全く買わなくなった。必要最低限で十分!
社長の日記でも買いてあったように高級ブランドを身につけている人はいる方が珍しいかも。
とまあこれ以外にもいろいろとあるが。
最終的な結論とすると最初に書いたように
母国、他国のいい所、悪い所を知る事でリスペクとできる所があればリスペクトして
今後の自分の人生に生かしていければいいのではないか?
いろんな人がいるように。。。

カナダサイズ

name.png

最近寒くなってきたウィスラー。
10月に穫れる松茸がもうとれる!
この夏は暑くなかったし雨が多かったので例年より早まったのでしょう。
日本人とカナダ人って体系が全然違ってカナダ人の方が大きいですが
人だけではなくマクドナルド、スターバックスの飲み物のカップが大きかったり。
服などもサイズが大きいです。
この写真を見てわかるように虫達もでかい!
このカンカンで350mlのジュースと同じくらいの長さ。
でこのナメクジのサイズは一緒!!
大きいやつやとこれの2倍はあります。
ちなみにこっちで蚊に食われると1ヶ月はかゆいおもいをしなくてはなりません。
それほどカナダの生き物はパワフルなのです!
なにが言いたいんや?おれ。。。

鍋!

ウィスラーは異常気象!
夏はいずこへ?
今日から学校が始まった。
これで最後の6ヶ月!!
こっちは完全に単位制!
去年はみんなハーフパンツで女の子なんてタンクトップやったのに
今日行ったらみんなパーカーは来てるしジャケットも着てた。
それくらい寒くなってきているウィスラーです。
ということで今日は家のみなさんとで鍋です。
nabe.png
日本と違っていれる具もちょっと違う。
今回は昆布でだしをとって
骨付きチキンをいれて野菜などを入れて食べた。
nabe1.png
ちょっと時期がはやいのではと思いますがかなり温まりました。
はよ冬になれ~


Season Pass is on sale !

2ヶ月に前に山が閉まった所ですが
もう来シーズンの話です。
ここWhistler Blackcombの07/08シーズンのシーズンパスがもう売られています。
なぜこんな早くに売られるかというと
早割り引きがあるからだ!!
このEarly Birdは10月の8日までにシーズンパスを買えば普通の値段より安く買えるというもの。
下の写真を見てもらえればわかるが
大人で$340も安くで買える。
ただ安くで買えるだけではない。
3日分のリフトチケット (ハイシーズンを除く)
Interwest所属のショップで$300off(07/08モデル定価限定)
Ski,Snowboard スクール$125off
など様々な特典がついてくる。
オンラインでも購入可能。
0708seasonpass.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。