スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みも終わり。

sk82.jpg

今日で春休みが終わりです。
最近ブログ更新できなくてごめんなさい。
滑ってその後速攻仕事で
休み期間で忙しい!!
最近はSK8のDVDにハマっております。
SK8の昔のビデオでも十分に面白い!
スノーボードの昔のビデオを見て
懐かしさはあるんやけど。
やってる技もそんなに難しいことしてへんし。
はっきり言って全部できるんちゃうか?
って感じやけど
SK8は昔のビデオとかで出てるトリックは
全くもってできひん!
てかムリ!
しかし、なぜかSK8に行きたいと思わせる。
なんか引っ張られて行くんですね~
と、いうわけで
SK8しに行ってきました。
ウィスラーはまだ雪が溶けてないので
クリークサイドの地下駐車場にある
SK8パークに行ってきました。
sk83.jpg

秋から全くやってへんから
動きがめっちゃ固い。
ひたすらランプで遊んで
その後フラットでがんばった。
プロスケーターみたいにあんなけいっぱいトリックできたらいいな~っと思う。
やはりスノーボードは足がくっついてるから
簡単やわ。

ちなみに
使用しているSK8のギアは
デッキ:チョコレート マークジョンソン
トラック:サンダー mid
ベアリング:チャイナボーンズ
ウィール:パウウェル 53mm 101a
シューズ:DVSケリーゲッツ
sk81.jpg

昔までトラックHiでウィールも結構でかくて
55mmをしてた。
しかし、ある日360flipがしたくて
全体的に車高を低くして
もっとポップしやすくした。
それでやっとできるようになった。
デッキもコンケーブが強すぎるのはいやで
強すぎず弱すぎる
キックの形もとんがってなくて
丸まってんのが好き。
スポンサーサイト

1週間ぶりに

1111111.jpg

スノーボードしました。
この前行ったスノーモービルでかなり体にきてて
筋肉痛が治まったので復活です。
ウィスラー天気が悪い!
ここ3週間晴れてません!
しかしちゃんと顔にはゴーグル焼けがある。。。
今日は一人で山に上がった。
ちょっとパウダーやったけど
攻めに行く程積もってないし
パークを流してた。
すると後ろから
Jimmy!!
と声をかけらて振り返ると
Nomisのウェアーを着ている方が3人程
シモンチェンバリンの一番上の兄貴マットやった。
そのマットのおまけに
シモンチェンバリン
クリスウィンブルス
2年ぶりに会ったフレイザーアービー
何回かパークを一緒に流して
ランチをともにした。
やはり根っこからのスノーボーダー
話は9割はスノーボードの話。
ショーンジョンソンはなんだかんだ
スコッティーバインはもしかしたらDCに移るかも?
ショーティーズのスノーボードが復活したら
DCがもっていっちゃうだろう。
デケードのジェイソンボークステッドのB9はヤバい!
ステップチャイルドでフォーラム8みたいに
チャイルド8というチームを作ったらその8人はだれ?
等など
結構マニアックな会話が飛び交っていた。
シモンはめっちゃ上手い!
てか、かなりスタイリッシュ!
お兄ちゃんのマット
攻める。特にサイドヒット!

写真
左からシモン、クリス、マット
クリスが
ルーイーフォータンに見えるのは気のせいか?

Sleding その2

今回はハウスメイトの
sd2.jpg
USのTransworldsnowboardingシニアフォトグラファー
Dice-K Maru氏http://www.dicekmaru.com/
Red eyesからプロデューサーの渋さんと鈴木ハクくん(K2)と村上ふみおくん(Furom)
とウィスラーから北に30kmくらい行った所にある
ペンバートンの手前のラザーフォードという所に行った。
sd1.jpg

朝からかなりのプロブレムがあり
Dice-K氏にはかなり迷惑をかけた。ごめんなさい!
さて今回ももちろんここも初めて行くポイントで
前回のスノーモービリングは話にならないくらい違った。
今回で2回目でどっちみち抜かされるので
みんなより先にキャットトラックを進む
しかしそのトラックはグルームされてなく
ウォッシュボードの嵐!
結構先にでたのに5分も経たない間に
みんなにどんどん抜かされていく。
必死でスピードをキープするがウォッシュボードを耐えるのいっぱいいっぱい。
腕はしんどいはバランスはとらなあかんし手は案の定麻痺!
30分くらい走った所でみんなが止まっていた。
個人的にはもうこれ以上奥にはいかへんと思っていた。
が、全然そんな事はなく1時間くらいキャットトラックを進む。
するとみんなからするとそうではないが
自分からすると結構な斜度なヒルがぁ。。。
そこを頑張って登る。
約20cmのパウダー
もちろんビビってスピードも出せず
案の定スタック!
パウダーでは足の踏み場も柔らかく
あの重たいスノーモービルは全くもってびくともしない。
Dice-K氏に助けられる。
気を取り直してもう一度トライ!
登れた!
そして登った先を見ると
かなりオープンなバーンと巨大な山!!
sd13.jpg

sd9.jpg

写真でみてわかるように真ん中の黒い点みたいなんが人でっせ~
バックカントリーの迫力に驚かされた。
そしてまだ奥に進む。
ノートラック。
今までキャットトラックの狭いトラックと
ウォッシュボードを走っていたせいか
かなりOpenなバーンにテンションも上がる。
sd5.jpg

しかしみんなにはついて行くのがやっと。
それからもっと激しい坂を登る。
スノーモービルがfall lineに乗らない要にするが
それがかなり難しい。
登りやしアクセルを落とすと登れなくなる
しかしバランスもとらなあかん。
sd8.jpg

ただでさえ腕と握力はほぼ0!
何度か登りきれず下に降りてやりなおす。
もちろんスタックもする。
スノーモービル全く動きません!
パワーありません!
みんながいない!
かなりの恐怖です。
俺のこのまま取り残されたどうしようっと考えた。
しかも辺りはクレパスが多いらしく
かなりビビる。
最後の方にはある程度操作ができるようになった。
sd10.jpg

帰りもかなりハード!
腕はとれそう握力はゼロ!
んでもってウォッシュボードの嵐!
上半身だけではなくスノーモービルを頑張って押さえてた
下半身も結構きてた。
9時間近く山で過ごした。
1回目とは全く違う体験。
今まで見た事ない世界だった。
エンジンを止めればなにも聞こえない。
山はでかい!
自然の偉大さ。
そして失敗から学ぶ数々の出来事。
少しは成長したのだろうか?
しかしこの体験もいろんな人の助けがあったからできた事
本当にありがたい事である。
朝から最後までめんどくさい事を手伝ってもらって
山でもいろいろ教えて下さったDice-K氏
そしてトレイラーを貸して下さった渋さん
ありがとうございます!
んでもって肝心のスノーモービルを貸してくれたshoma
ありがとう!

sd0.jpg

次の日。。。。
目が覚めると
体が動かない。
かなりの筋肉痛!
サーフィンをしたときよりしんどい。
握力が全くない。
脇の下から背中にかけて筋肉痛
腕もヤバい。
思っている以上にかなりハードでした。

Gap Session

gaps.jpg
2年前にドイツで行われたGap Session
デイビッドベネデックがの案で設計された
でかく飛べて安全なジャンプ台をメインに
大会が行われた。
そのキッカーでFSダブルコーク1260をメイクしていたのは記憶に新しい。
そんなGap Sessionが2年ぶりに帰ってきた。
去年よりでかくなってないか?
しかもギャラリーもかなり増えてるし
映像的にもよくなってる。
気になる動画は
Transworldで観てね。
http://www.transworldsnowboarding.com/video.jsp?ID=1000005607

Sleding その1

カナダの友人Keeganと
sled2.jpg

ウィスラーの北にあるレインボウマウンテンに行った。
人生初スノーモービル。
排気量が800CCもあってかなりのパワー!
時速30km/hで走ったが怖い。
スノーモービル自体めっちゃ重い。
自転車の感覚で曲がろうとしても曲がらない。
車を止めた所からはグルームされたキャットトラックがあって
それをひたすら進む。
sled3.jpg

5分程度走ったらアクセルをかけている右手の親指がかなりしんどい。
完全に手を開いた状態で親指だけ動かしてスピードを調節する。
この時点でかなり疲れる。
とりあえず休憩しKeeganがグッドスポットに連れて行ってくれる
と言うので行く事に。
しかし、かなりタイトなツリーを走って15分
Keegan 「道間違えた。」
かなり必死でついてたのに。。。。
その後ようやくそのポイントに到着。
すると
青い空
白い雲
そして
Whistler Blackcomb
sled4.jpg

かなり綺麗やった。
昔OptionのKevinのシグネチャーのトップシートのグラフィック
でWhistlerBlackcombの絵で太陽が出て月が出ていくグラフィックがあったが
多分その絵はこのポイントからデザインされたのかも??
天気も良くそこで昼食に。
約1時間そこにいてKeeganといろいろおしゃべりをして
帰る事に。。。
約3時間くらいやったけど結構長く感じた。
スピードにもある程度慣れた。
しかし腕と手がしんどい。
とまあこんな感じのデビューでした。
sled1.jpg


Robjn's Birthday ??


B-Day, Seriously from Crapneto on Vimeo.
前の記事に引き続き今回もRobjnネタです。
最近年に1回しか更新されないCrapneto
いつも面白く楽しいフッテージをアップしてくれていますが
今回はなんとRobjnの誕生日に滑った時の
映像がアップされている。
動画の中で21歳と言っているが
実際は20後半のおっさんです。
相変わらず面白い動きと喋りをしてます。
途中最近山で全く見なくなったMike HK(ここ2年White Outのエディター)
も出てきて懐かしい感じです。
20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg

SandBox Intro

intro.jpg

ここWhistler発のKevin Sansalone率いるSandBox
jimmyの友人でもあり
Crazy & Hip Vol.2 Wall Of Mineにも出ている
Robjnが今年のSandBoxのDVD
"Time Well Wasted"
のイントロのディレクターをしていたんです。
そんでもってFuture Snowboard Magazineの
“Best Video Opener”
として賞をもらいました!
パチパチパチ
さてどんなIntroだったんでしょうか?
早速観てみましょう!

Time Well Wasted - Intro from Crapneto on Vimeo.

20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg


Jimmyは特効薬?

drbeee.jpg

DMKのウェブサイトを見ていると
Jimmyが特効薬として使われているではないか!
このコーナーはSnowboarder誌を昔から愛読されてる方ならわかると思います。
そうです"Dr.ビーバー"です。
Dr.ビーバーとは?
97-98シーズンからSnowBoarder誌で始まった読者診断コーナー。考案者、及びハウツー執筆を行ったのはdmkフサキ。また編集は一昨年までSnowBoarder誌の編集を行っていたトップエンド(注:現在ユキスキの編集を行っている)。巷で話題になったユニークな病名は、00-01シーズンからトップエンド中嶋氏が担当した。しかし、トップエンドがSnowBoarder誌の編集から離れたため、今季販売しているSnowBoarder誌でなくなってしまった。そんな中、Dr.ビーバー愛好家から復活の声を求められ、DMKのHPにて復活したのである。

毎週金曜日に更新されるみたいなので要チェック!

20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg

気になる来期モデル

bsnettv.jpg

Jimmyが所属するスノーボード&サーフショップ
bs east !
では世界初のネットTVを開設しており
この前あった展示会は一般の人は行けません。
しかしこのネットTVを使えば
気になるメーカーの来期のギアの紹介を
メーカーさんの生の声で聞く事、見る事ができるんです!
日本でやっているのはbs eastだけです。
来期のギア
気になりますね~
今すぐクリック!!
http://www.bs-jp.com/bsntv/sbj2008/index.html
ちなみに気になるブランドは
jimmyがサポートしてもらっているYonex !
国産のブランドでこんなにラインナップがあるブランドはYonexだけでしょう。
個人的に気になるのは4XPじゃなくてSmooth!
ウェアーもかっこいいで~

20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg


Hajime Hirano

071231cover.jpg

Jimmyがカナダに来てからの友人
平野 創
がDMKでインタービューされております。
彼は九州出身で長身で外人並みの手足の長さを武器に
かなりスタイリッシュに何でもこなす
見ててかっこいい子!
Jimmyと一緒でカナダでしか滑った事ないから
今年は日本で活動し始めていろいろ大変みたいだが
上手くやっているようだ。
Nomisがウィスラーで始まった時からのライダーで
Simonと仲もかなり良い。
そんなHajime君がどのようにカナダで今まで過ごして
気になりますね~
チェックしてみて下さい。

凹んでる時は

20070626_295147.jpg

この前あったShowCaseShowDownから凹んでおります。
自分がヘタクソ過ぎて嫌になる。
そんな時みるDVDがエミネムがカバーの
Crazy & Hip vol2 Wall of Mine
なにも残らなかったあの時
あの悔しさをバネにがんばれる。
みんなががんばっている姿をみて
俺もがんばらな。って思う。
何かしらみんなの滑りからパワーをもらう。
なんか不思議な感じです。
がんばるぞ!!
20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg


雪崩注意!

ava.jpg

ウィスラーに来たことある人はわかると思いますが
山では朝からバンバン爆発音が聞こえます。
あんなけ山が大きいと雪の環境を整えるのは大変!
雪崩が起こりそうな斜面は爆弾で爆破して人工的に雪崩を起こすのだ。
昨夜、多分3時頃
家の上の方からとんでもない音が聞こえた。
それにビビって起きた。
んで朝外にでてみると屋根の雪がめっちゃ落ちてるではないか。。。
もしそこに車があったらぺしゃんこです。
人がいたら間違いなく死んでいます。
もう雪降らへんのかな~?

Skiing

ski3.jpg

今日は先日書いたブログで出てきた
実家の近所のおっちゃんを連れてウィスラーを案内してきました。
しかもスノーボードちゃいますよ~
スキーです!
ウィスラーでスキーすんのは初めてなんです。
なんかやる機会がなかったんやろう。。。
10年以上してないスキー
怖かったです。
最初体が正面を向いて板が走って行く感覚にかなり違和感があって
ターンの時もどっちに乗るんやったけ?
というぐわいにかなりスキーを忘れておりました。
借りたスキーもスキーで
フリースタイルスキーで
K2のpublic enemy
サイドカットもサイドウォール全然なく太い板で
カービングの練習してたけど難しい。
小回り全然きかへんしカービングの板が恋しくなりました。
しかし、スキーとスノーボードって全然違うんですね。
体の使い方も全く違うし。。。。
けど最後に今朝より全然上手くなってる
って自覚できてなんか楽しさがあって楽しかった。
最近こうゆう感覚がなかったからよけいに。。。
来年スキーしよっかな~?

Back in Winter

最近春っぽくなってきたウィスラー
しかし
今朝起きると雪が積もっているではないか!!
ここ1ヶ月くらいこんな光景がなかったので
なんか新鮮な感じ。
天気も悪かったし友人とメローに滑る事に
たまたま友人のAmandaとDonとリフトが一緒になった。
友達と上で待ち合わせるみたいで
上に行くとFlowのインターナショナルライダーの
ウィスラーッ子のメルセデスだった。
会うのはラスベガス以来。
雪山で会うのは1年近く前の話。
一本だけ一緒に滑ったけど
パイプは上手かった。
こんな時にデジカメを持っていない。
3年前に山で拾ったやつで
でかくてワイドに撮れないからあまり山にもってあがらない。
小さくていいカメラが欲しい!
んで夜、仕事場に実家の近所のおじさんが来てくれた。
このおっちゃんはjimmyが小学生の時のサッカーのコーチをしていた方で
昔からうるさいおっさんやと思ってあまり好きではなかったが
今になってはそんな事もなく昔からよく自分の事を
世話してくれていたおじさん。
明後日、一緒にスキーに行く予定。
スーキーなんてもう10年以上やってへんけど
できるんやろうか?
20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg


Kevin Sansalone

kc2.jpg

ShowCaseShowDownの公開練習も終わって
自分のヒートまで2時間近くあったので
雨も降ってて温まりに下に下りて
ShowCaseで温まってると
SandBoxのボスKevin Sansalone登場!
ShowCaseShowDownのMediaパスを片手に
バートンのバインディングをいじっていた
kc.jpg

これいくら?
高いな~
安くならへん?
と、まあこんな会話をしていた。
メディアパスを持っているのに上がる気が全然ないKevin
私服もいつもよりおしゃれで綺麗なNIKEのスニーカーを履いていた。
kn.jpg

なにやら彼女がNIKEの来期のウェアーのデザインをしてるとかなんかで
家にいっぱいNIKEがあるらしい。

写真:
左Kevin 
右 COCのセキューリティーでもあり今年からShowCaseで働きだしたColin

ShowCaseShowDown Final

sdouwn.jpg

さて気になる
ShowCaseShowDownの結果ですが
意外に意外です。
優勝したのはカナダのナショナルチームCrispin Lipscomb
急に仕事が入ったので観にいけませんでしたが
決勝では転ける選手が多く
実際そんなに盛り上がらなかったみたいです。
去年が盛り上がりすぎたのか??
20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg




Happy Birth Day in Canada

sdown.jpg
さて今日カナダで誕生日を迎えましたが
良い日ではござませんでした。
今日はShowCaseShowDown初日
天気は朝から大雨!
嫌な天気やったけどとりあえずチェックイン。
去年はいっぱいライダーがいたけど今年は少なかった。
コースセットアップは
ボムドロップ、ヒップ、パイプ、C-BOX、Down-Box Down Flat Down Down Rail
の5ヒット!
最初のヒップのランディンの斜度が結構あって合わせるのが難しかった。
実際雪のコンディションは最悪!
雨がめっちゃ降ってパイプは穴だらけ
ボトムだけはカチカチやのにトランジションからリップはシャバシャバ
公開練習でコンディションは悪く
気温も下がってカチカチのガタガタ。
棄権するライダーも多かった。
自分のヒートは最初のヒートでコンディションは2ヒート目よりよかった。
しかし、自分のランはグダグダ。
公開練習では1回も転けへんだのに!
自分のルーティーンは
Cab5,B5,F5,デニッシュ、Fボードプリッツェル
なのに1本目スピードがなくキャブ1でパイプ4回くらいエアーターンして
C-BOXでこける。
2本目Cab5回り過ぎの穴に着地転ける。
行けてない。
各ヒートごとにトップ10とそれ以外のトップ9(スコア)
がセミファイナルに出る事ができる。
ワイルドカードの9人に入っていればいいがそこ確率はかなり低い。
カナダで知り合ったKOTA氏は公開練習でヒップでボトムに落ちて頭を打って
気分が悪かったのにヒートまでには復活して
セミファイナルに出場確定。
ゆいつ自分がでる大きい大会だったのに予選敗退とはホントいけてません。
自分が嫌いになります。
かなりダサイ。
これからどうしたらいいんでしょう。
明日からコツコツ練習します。

今日はカナダでの誕生日。
ビックリした事に
日本人の友達よりカナダの友達の方が
Happy Birth Day
って連絡くれた友達が
ダンゼン多かった。
なんか寂しいようなうれしいような。。。。
20080225_427360.jpg
20080225_427361.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。