スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Surf Trip

今回1泊2日でバンクーバーアイランドのトフィーノまで
カメラマンのDice-K氏とデザイナーのKenta Goto氏の3人で行ってきました。
カナダに来てサーフィンする機会がなくて
今までは日本に帰った時しかできなかったが今回ようやくできることに。
朝の3時にウィスラーを出てスコーミッシュとバンクーバーの間の町
20070829144702.png
ホーシューベイまで移動。
途中スコーミッシュのティムホートンでドーナッツタイム。
フェリーまでは雨がかなり強く降ってた。
20070829144729.png

フェリーに乗り一眠り。
バンクーバーアイランドに着き
20070829144803.png
20070829144835.png

トフィーノまで移動。
途中ウォルマートなどによったりして
目的地までお昼過ぎ3時間で到着。
とりあえずキャンプサイトにテントを立ててそれから
サーフィンしにいくことに。。。
20070829144903.png

カナダでサーフィンは初で水温と気温の差が結構あって
真夏でもフルスーツにブーツとグローブをして入ります。
スプリングで入っている人もいたがかなり寒そうだった。
波は腰くらいあったがかなりタルタルでかなりしんどい波。
パワーもなかったし余計に。
知り合いが前の日から来てたみたいで
自分たちが着く前の日はほれててよかったみたい。
夕方にもう一回入ったがなかなか崩れてくれない。
波待ちしてる時間が長くてかなり寒かった。
基本的にはドルフィンしたらかなり寒い。
その後キャンプサイトにもどってウェットを洗い。
20070829150938.png

夜ご飯を食べることに。。。。
20070829150820.png

ラーメンとクリームスープを食べ体が暖まった所で3人川の字になって就寝!
夜は昼間と違って気温が下がるし結構寒い。
7時に起床して朝ご飯のバナナを食べながら波チェック。
いろいろチェックしたがいいポイントはなく。
波は前の日と引き続きタルタル。
結局入らずに町に行ってbreakfastを食べに。
20070829150642.png

その後ショップに行きポイントのことやら聞いたりして。
昼にとりあえず入ることに。。。。
前の日より風はないがしごいてしごいて当てるという感じ。
波がよくなる気配がないのでその日に帰宅することに。
家に着いたのは夜の12時半。
今回運転してくださったDice-Kさんお疲れ様でした。
20070829145225.png

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>[即納可]真夏の日差しに負けないゴーグル/ from 部屋着の厳選紹介
[スタッフからのオススメコメント]水陸両用で使えます。シリコンのストラップはホールド性が高いので動きの激しい水面スポーツでも使用可能。また、雨天時にはバイクのゴーグルとしても威力を発揮します。クリアタイプのハードケースが付いているので持ち運びの時の型崩れを >>READ

2007.09.05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。