スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外人と日本人の違い

Jimmyがお世話になっているbs east !
そのbsの社長が「外人と日本人の違い」について日記を書いていた。
社長みたいにビジネス的なことはあまりわからないが
自分が海外に出てそこで暮らすようになって
そこの国の良さ、悪さ、日本のよい所、悪い所がいろいろ見えたと思う。
そこに住むという事は観光などで来る時では味あえない部分が沢山ある。
今日はここカナダと日本の違いを少し書きたいと思います。
最初カナダに来てパブリックのSK8パークにびっくりした。
日本は狭い国でもあるのでタダで滑れるSK8パークは少ない。
それ以外に小さい子供達がヘルメットしてパッドしてSK8している姿はかなり新鮮だったし
町中でSK8に乗ってる人が多いし、移動に使用している人も多い。
日本でSK8に乗っていると人の目線をかなり感じるがここではそうでもない。
女の子でも普通にSK8している。
次に、好き嫌いはハッキリしている。
日本語で「どっちでもいい」という答えがあるが
こっちではそんな答えを言う人はめったいにいない。
英語の答えは基本的にYesとNoの2つの答えしかないからだ。
だから、やるならやる。やらないのならやらない。と答えがハッキリするし言いたい事はちゃんと面と向かって言ってくる。これは日本人にはあまり見られない部分で
日本人の大抵の人は遠慮しがちだ。
カナダ人はレイジーな部分が多く、お店でも適当に質問を答えられたり、待ち合わせてても遅刻してくることは多い!カナダはイングリッシュカナディアンとフレンチカナディアンに分かれる。
フレンチカナディアンはたちが悪く。わがままな人が多い。
日本に似ていてグループで行動するのが多い。
ちなみにスノーボードのスタイルはダボダボでワイドスタンスが多い。
次にカナディアンは使える物なら良し悪いは関係ない。
カナダに来るまではスノーボードのギアにはかなりデリケートで
汚れたりしたらいややったし、板なんてソールに傷ついたらすぐに直していた
がこっちに来てからは徐々に気にしなくなった。
こっちに着た時は服などいろいろ買っていたが
最近では服は全く買わなくなった。必要最低限で十分!
社長の日記でも買いてあったように高級ブランドを身につけている人はいる方が珍しいかも。
とまあこれ以外にもいろいろとあるが。
最終的な結論とすると最初に書いたように
母国、他国のいい所、悪い所を知る事でリスペクとできる所があればリスペクトして
今後の自分の人生に生かしていければいいのではないか?
いろんな人がいるように。。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。