スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はこれ!!

雪も降ってきて
徐々にシーズンに向けてエンジンがかかってきました。
最近の日本では夏に自分が欲しい商品を頼まないとゲットできないくらい
日本に入荷している商品の量が少ないみたいです。

今年のYonexのウェアーはアツイ!
今年は2タイプにしぼられて
予約の時点で完売して追加生産をしたくらい売れているんです。
今年のウェアーのコンセプトは
Y・E・S (YONEX ENJOY SNOWBOARDING)
スノーボードを楽しもうという意味です。
日頃街に遊びに行くような感覚でスノーボードができたり
スノーボードを特別なものでなく日常生活の一部のようなウエアを提案。
「軽さ・暖かさ」をテーマに基本機能である「ヒートカプセル」を柱にし、
優れた耐久性・透湿性に蓄熱を加えた「Tetratex XTC」を採用。
極寒の雪山でも暖かく、快適にスノーボードを楽しむことができるようになっている。

Yonexのウェアーはプラス3℃暖かい!

ヒートカプセル:
ヨネックスのヒートカプセルナノは赤外線吸収機能により
約プラス3℃暖かい充熱効果を実現!
されにドライ性にも優れてい吸汗乾性能の比較テストにおいて
ヒートカプセルナノは一般的なポリエステル素材と比較すると
水分の拡散面積は14倍も広く(20回洗濯後)
吸水性も3倍もの水分を吸い上げる(10回洗濯後)ことができます。
なので汗をしっかりと吸い取り、洗濯耐久性も高いため常に
衣服内を快適に保ち冬場の運動時の汗冷えを抑える快適な素材なのです。


Tetratex XTC:
テトラテックスXTCは耐水圧がなんと30,000mmもあり
1cm四方の面に30cmの水をのせても水を弾きます!
その他に透湿性に優れていて20000g/?/24hもありウェアー内は快適に保ち
防風性に加え紫外線で充熱する機能を搭載した高機能素材なのです。

そんなにクォリティーが高いとアウトドアウェアーみたいに
デザインがかっこよくないと思ってませんか?
Yonexはそうじゃないんです。


John Bull
20071003112824.png

このウェアーは青野令が着ていたから皆さんご存知でしょう。
社会人が休日など日常でラフに着れるシンプルな中にも
細部にこだわった英国調のスマートなシルエットと
ビビッドなストライプがお洒落なセットアップ!
昨年と比較してジョンブルーはジャケットの丈が短くなりました。
またパンツはデニムで貼り感がありライディングすると丈が短く感じる為
8cm長くなっています。

サンプルからの変更点
ジャケット
袖丈を1.5cm短く
袖幅で、ひじの部分を1cmカット(ぐるりで2cmカット)

パンツ
股下L寸78cm→86cmに変更
パウダーガードドット釦 2個→3個に変更
パンツの裾の外側ファスナのみ、内側はファスナー無し


BDU
BDU.png

Battle Dress Unifomsの略で、ミリタリー調のイメージのこのウェアーは
雪山に戦いを挑むための機能的かつ動きやすいウエアになっている。
寒さの中でも戦っていけるよう普通のジャケット以外に
ダウンジャケットが新たにラインナップされている。

サンプルからの変更点
 ダウンジャケットの腕ポケットが右から左腕に変更。


John BullとBDUはサイズが違うの気をつけよう!
DUB基本的にバギー風に作ってありJohn Bullは細めで作ってある。
John Bullのジャケットの丈は1.5cm短くなっているし
DUBのジャケットの身幅はJohn bullのLサイズでDBUのMサイズで
サイズが上がるに連れて2cmずつ広くなっている。
パンツはウェストは一緒だがヒップ幅がJohn Bullの方が4cm細く裾幅も2cm短い。
John Bullの方がブーツカットが強く股下L寸8cmも長い。

カナダのお店でもちょくちょく来期の商品が並び始めたが
今年は派手な色が流行いると思われる。
スタイルもいろいろあって北アメリカでは今細いパンツが流行っているし
東カナダではダボっとしたラインが流行っている。
細めで派手に決めたいのならJohn Bull !
太めで動きやすくダボっと決めるならDBU!
お店においてあるのが全部みたいなので気になるなるならお店に急ごう!!

Yonex web Catalog
Bs east

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。