スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと

先週末から雪が降り始めてやっと
柔らかい雪に変わって来た今日この頃
週末7thもオープンしてやっとシーズンが始まったって感じ。
今年は山でボランティアをしていて
ろくに滑れてません。数にすると3回くらい。
今までで一番恐怖心があるシーズンになっております。
いつもはノリノリで飛んでいるキッカーもめっちゃ怖い。
こんなにスピードでてたっけ?って思うくらい。
そんな中、普通に田中さっちゃんと滑る予定が
急遽撮影に変更
個人的にはあんまり滑れてへんし
体もあんまし動かへん感じやから
普通にパウダーを楽しみたかったけど
こうゆう機会があんまりなかったからええかな?
って思って撮影に参加。
カメラマンのDice-k氏と
heart filmのカメラマンのケイジくん
Lilのカメラマンのアマネくんと撮影してました。
しかも夜の撮影は初めてで
照明とか使って貴重な体験でした。
実際ログレールで
ストレートで最後2mくらい右キンクってるやつで
一回惜しいのがあったけど最後まで抜けず。
give up ! 結構なメンツだったのでかなり緊張したし
なかなかメイクできひんし撮影の難しさを新たに感じた日でした。
そう思うとJp walkerとかはヤバいですね。

Break Downって言うビデオがMack Dowgからでてるんやけど
それはShake Downの制作についてのビデオやねんけど
ストリートでサクサクと技をメイクするJPとはホンマにヤバいです。
そんなJPですが最近Child Supportでブイブイいわしている
StepChildと契約を交わしたみたいです。
ストリートではSimonの148cmを使用しているみたいで。
StepChildと契約を交わすまでに5つのブランドからオファーがあったのに
なぜStep Childだったのか?
それはStep Childというブランドがライダー達とを合わせてstep childだからだ。
つまり経営するものとライダー達が1つになっているということだ。
自分もそれは身にしみて感じたことで
この前の夏にStep Childのチームがみんなで滑っていたが
ホントにお互いを理解し尊敬しあってるいるのがものすごく感じられた。
他にあんなチームとあんなブランドはないと思う。
昔マークのコラムで言ってたことがホントその通りやと思う。
マークのコラム

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。