スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

old boards....

まだ部屋を引っ越しきれていません!!
そんな中ジミーの部屋のドアを開けると
すぐ目に入るこの3つのボード...

P1010688.jpg

懐かしのjimmyのスノーボード達
物はもうボロボロなんですが気に入ってたボード達
全部Optionなんです。
Optionの板に出会ったのはカナダに行く前に行った試乗会でです。

その時の試乗会で1日で11本の板を試したのを覚えてます。
当時はちょうどロシが流行って時かな?
試乗して上位に入った板は
Yonexのdeformer
RossignolのTodd Richards
Optionのsignature
F2のStefan Gimple
やった。

その中でもだんトツやったんが
RossignolのTodd Richards !
フリーランでもパークでも安定してたし
オーリーした時の板の反発も良く
カービングの粘りもかなり良かった。

けど、自分は楽な板より自分で踏んで操作する板が好きなんで
ロシやとなんか板に踊らされてるような感じがあったんで
2番目に気に入ったOptionを購入する事に
signatureを購入しようと思ったて
bs eastに行ったら
「signatureベースでフリースタイル向けに作られてる板があるから、
そっちにしたら??」
って勧められたのがKevin Sansaloneの板やったんです。

それでまたその板が
Whistler の山にバッチリ合うんです。
1本でホンマに全部できた!
朝一のパウダー、フリーラン、パーク、ジブ、ホンマなんでも!
Optionの社長が変わってしまって
Kevin 解雇されてもうないですが
今までで一番のお気に入りボードやった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。