スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who's that ? 青野玲 interview

Who's That ?

青野 玲 (あおの りょう)


aono.jpg



今回紹介するスノーボーダーはみなさんご存知 青野玲!
顔を見て え?彼16歳と思うかもしれませんが16歳です。
彼のことを聞いた人は沢山いつはず。しかし、あまり彼がどんな子でどうゆう人間なのかしらない人は多い。そこで今ウィスラーに来ている青野玲にインタビューしてみた。

テキスト:Jimmy 以下:J
青野 玲 以下:R
写真:Jung-Hwan (Danny) Park

J:スノーボードを始めたきっかけは?
R:僕が9歳の時にお母さんの妹がスノーボードの大会に出るというのでそれでその大会を見に行った時にやってみないな~って思ったのがきっかけです。
それでその後山に何回行って丁度その頃にアクロスができてアクロスにスノーボードをしに行ってそこでハーフパイプを見てハーフパイプに興味を持ちました。


J:毎日アクロスで滑っていたの?
R:そうですね。1年間パスを買ってほぼ毎日滑りに行ってました。
いきなりパイプをしていたわけじゃなくてアクロスであるスノーボードスクールに入って徐々に滑れるようになっていきました。


J:いつナショナルチームに入ったの?
R:ジュニアのナショナルチームに入ったのは13歳です。3年前ですね。
それでナショナルチームに入った次の年14歳の時からワールドカップを参戦するようになりました。今はシニアのランクCです。


J:なぜウィスラーのこのTelusのパイプの大会に出に来たの?
R:この大会はいろいろな上手いライダーが出るし自分がこの大会に出れるくらいのレベルになったからです。ライバルは日本人ライダーです。ちなみにウィスラーに来たのは2回目で去年も4月に来ました。けど、その時は怪我していてろくに滑れなかったんですが今年はきれいなパイプが滑れてうれしいですね。

J:ウィスラーはすき?
文字色R:好きですよ。雪がやばいですね。雪がいっぱいで4月なのに全然パウダーも食えるしもっと山を滑ってみたいですね。


J:じゃあアクロス以外で滑るのはワールドカップだけなの?
R:そうですね。アクロスで滑ってワールドカップ行って帰って来てアクロスですね。学校があるので必要以上には何処にも滑りに行かないですね。昼間学校に行って学校が終わったらアクロスに行くって感じです。部活みたいなものかな?だから勉強もスノーボードもちゃんと両立できています。と言っても学校に行かないと単位とかすぐ足りなくなっちゃうので大変です。大会にとかワールドカップに行って学校に帰って来たら学校の友達に会って遊んだりしますし学校も楽しいです。今いる環境はすごくいいです。学校までは5分くらいで着きますしアクロスもたったの15分で家から行くことができますし、なんと言ってもアクロスのディガーさんがすごくていつもきれいなパイプに整えてくれるので上手くなったのはそのおかげですね。

J:じゃあ上手くなったは環境のおかげ?
R:本当にそうです。アクロスがあってそこで元ナショナルチームのコーチのあべさん、横山さん、綿谷さんとか来てくれてキャンプとかを開いてくれていろいろ教えてもらって、一緒にスノーボードをする仲間がいてプッシュしあってどんどんレベルアップしていったって感じです。本当に自慢できる環境です。
ja.jpg


J:フルでYonexからサポートされているけどいつ頃からサポートされているの?
R:最初にYonexと出会ったのは試乗会でその時はバートンを使っていたのですが試乗会でYonexを試した時に他の板以上にめちゃくちゃ高く飛べたんですよ。それからYonexが好きになって最初は買っていました。それでショップの人がYonexとコンタクトとってくれてそれからYonexからサポートされるようになりました。今使っているのはSplashです。

J:Splashはどうゆう板?
R:去年のモデルより固くなってより高く飛べるようになりましたし抜けもきれいに抜けられるようになりました。ソールも頑丈になってキズも付きにくくなりました。やっぱり良く跳ねてレスポンスがいい所がヨネックスの良さですね。
Splashの紹介記事はこちら

J:Yonexのウェアーはいつから着ているの?
R:僕がワールドカップを参戦するようになった時だから多分最初にYonexがウェアーを作りだしてからですね。それからずっと着ています。なんと言っても軽いんですよ!今年はすごく軽くて動きやすくてヒートカプセルで暖かいのでもう言うことないですね。調子いいの一言です。あと僕が着てるあの蛍光黄色のパンツとブルージャケットの色は僕がYonexにお願いしてその色にしてもらったんです。ある意味シグネチャーカラーです。だからすごく気に入っています。派手で目立っていますよ。

J:趣味は?
R:んんん?最近PCを買ってそれにハマっています。DVD見たりしてすごい暇つぶしになります。最近のマイブームですね。最近友達のカズが持っているドラゴンボールのDVDを見ています。

J:カズとはどうゆう関係?
R:カズは僕と一緒で愛媛県出身でEP BROS(イーピーブラザーズ(愛媛出身の青野玲、藤田一海、渡辺耕大、安岡一世、藤野智也))のチームメイトでプライベートでもいっぱい遊びますし今回みたいな遠征にもいつも一緒でいつもプッシュしあっていい仲間ですね。友達とかじゃなくて兄弟ですね。一緒にいる時間が多いですね。

J:スノーボード以外にやってみたいことってあるの?
R:そうですね。横乗り系は全てやってみたいですね。
夏休みに入ってすぐにアクロスで大会があるのでそれに向けて練習して、それが終わったら結構フリーな時間ができるのでその時にいろいろと挑戦してみたいです。


J:来年の目標は?
R:来年はワールドカップで今年よりいい成績を残すこと。
それ以外はX-Gameなどの大きな大会でいい成績を残すことです。


J:好きなスノーボーダーは?
R:ショーンホワイト、ヘイキーソーサー、石原崇ですね。
みんなのスタイルが好きです。ショーンのフラットスピンが好きで、石原さんはグラブしていない手がかっこいいんですよ。僕のお手本です。


J:最後に皆さんにメッセージをください!
R:オリンピック目指してスノーボードを始めたのでオリンピックに出れるようにこれからも努力していくので応援よろしくお願いします。

last.jpg

名前:青野玲 (あおの りょう)
年齢:16歳
誕生日:1990年5月15日
出身地:愛媛県(松山市)
身長:165cm
スタンス幅:レギュラーの58cm
アングル:12°-9°
Sponsor:Yonex、Oakley、VoltageCalla Factory、NP、アクロス、スカバー、E.P.BROS
今シーズンのワールドカップ5大会中3大会で優勝、1大会で2位入賞を果たし、史上初の3連勝という快挙を成し遂げ、日本人男子初の総合チャンピオンに輝いた。それ以外にもニッポンOpenで日本人最高位で3位という成績を残してしる。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。