スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産スタジアムでスケート

コミキャンプの後は
日産スタジアムでスケートをしてきました。
前から行きたいパークでワクワクしてました。
パークに着くと
その広さにビックリ!
IMG_1182.jpg
IMG_1181.jpg
どんなけでかいねん!

その日は気温が高くてめちゃくちゃ暑かったけど、
久しぶりのパークにテンションあがって
ガッツリ滑りました。
o0800045011319632814.jpg

いや~
スケートはやっぱり楽しいわ!!
今までのブランクを取り戻すぞ!!

o0571071211304882396.jpg
お問い合わせは
http://bs-jp.com/
で!

登山?!

この前バイトが休みで天気がよかったんで
リハビリがてらに近江富士に上ってきました!
富士って行っても4320cmとめちゃでかい山です(笑)
スーパーでお昼ご飯のパンを買って出発です!
P1000942.jpg
その日の気温は高かったんやけど
山の麓は木が茂ってて陰ばっかりで涼しかった。
P1000946.jpg
40分くらいで頂上に着くやろうって思ってたら
2時間近くかかったし。。。。
しかも結構斜度キツくて汗めっちゃかいたし。
P1000978.jpg
けど頂上で景色を観ながらゆっくりお昼を食べてたのは美味しかったな~


ということで明日から東京へ行ってきます~
新宿、秋葉原らへんに出没する予定です。
ほな~
P1000972.jpg

春休みも終わり。

sk82.jpg

今日で春休みが終わりです。
最近ブログ更新できなくてごめんなさい。
滑ってその後速攻仕事で
休み期間で忙しい!!
最近はSK8のDVDにハマっております。
SK8の昔のビデオでも十分に面白い!
スノーボードの昔のビデオを見て
懐かしさはあるんやけど。
やってる技もそんなに難しいことしてへんし。
はっきり言って全部できるんちゃうか?
って感じやけど
SK8は昔のビデオとかで出てるトリックは
全くもってできひん!
てかムリ!
しかし、なぜかSK8に行きたいと思わせる。
なんか引っ張られて行くんですね~
と、いうわけで
SK8しに行ってきました。
ウィスラーはまだ雪が溶けてないので
クリークサイドの地下駐車場にある
SK8パークに行ってきました。
sk83.jpg

秋から全くやってへんから
動きがめっちゃ固い。
ひたすらランプで遊んで
その後フラットでがんばった。
プロスケーターみたいにあんなけいっぱいトリックできたらいいな~っと思う。
やはりスノーボードは足がくっついてるから
簡単やわ。

ちなみに
使用しているSK8のギアは
デッキ:チョコレート マークジョンソン
トラック:サンダー mid
ベアリング:チャイナボーンズ
ウィール:パウウェル 53mm 101a
シューズ:DVSケリーゲッツ
sk81.jpg

昔までトラックHiでウィールも結構でかくて
55mmをしてた。
しかし、ある日360flipがしたくて
全体的に車高を低くして
もっとポップしやすくした。
それでやっとできるようになった。
デッキもコンケーブが強すぎるのはいやで
強すぎず弱すぎる
キックの形もとんがってなくて
丸まってんのが好き。

Sleding その2

今回はハウスメイトの
sd2.jpg
USのTransworldsnowboardingシニアフォトグラファー
Dice-K Maru氏http://www.dicekmaru.com/
Red eyesからプロデューサーの渋さんと鈴木ハクくん(K2)と村上ふみおくん(Furom)
とウィスラーから北に30kmくらい行った所にある
ペンバートンの手前のラザーフォードという所に行った。
sd1.jpg

朝からかなりのプロブレムがあり
Dice-K氏にはかなり迷惑をかけた。ごめんなさい!
さて今回ももちろんここも初めて行くポイントで
前回のスノーモービリングは話にならないくらい違った。
今回で2回目でどっちみち抜かされるので
みんなより先にキャットトラックを進む
しかしそのトラックはグルームされてなく
ウォッシュボードの嵐!
結構先にでたのに5分も経たない間に
みんなにどんどん抜かされていく。
必死でスピードをキープするがウォッシュボードを耐えるのいっぱいいっぱい。
腕はしんどいはバランスはとらなあかんし手は案の定麻痺!
30分くらい走った所でみんなが止まっていた。
個人的にはもうこれ以上奥にはいかへんと思っていた。
が、全然そんな事はなく1時間くらいキャットトラックを進む。
するとみんなからするとそうではないが
自分からすると結構な斜度なヒルがぁ。。。
そこを頑張って登る。
約20cmのパウダー
もちろんビビってスピードも出せず
案の定スタック!
パウダーでは足の踏み場も柔らかく
あの重たいスノーモービルは全くもってびくともしない。
Dice-K氏に助けられる。
気を取り直してもう一度トライ!
登れた!
そして登った先を見ると
かなりオープンなバーンと巨大な山!!
sd13.jpg

sd9.jpg

写真でみてわかるように真ん中の黒い点みたいなんが人でっせ~
バックカントリーの迫力に驚かされた。
そしてまだ奥に進む。
ノートラック。
今までキャットトラックの狭いトラックと
ウォッシュボードを走っていたせいか
かなりOpenなバーンにテンションも上がる。
sd5.jpg

しかしみんなにはついて行くのがやっと。
それからもっと激しい坂を登る。
スノーモービルがfall lineに乗らない要にするが
それがかなり難しい。
登りやしアクセルを落とすと登れなくなる
しかしバランスもとらなあかん。
sd8.jpg

ただでさえ腕と握力はほぼ0!
何度か登りきれず下に降りてやりなおす。
もちろんスタックもする。
スノーモービル全く動きません!
パワーありません!
みんながいない!
かなりの恐怖です。
俺のこのまま取り残されたどうしようっと考えた。
しかも辺りはクレパスが多いらしく
かなりビビる。
最後の方にはある程度操作ができるようになった。
sd10.jpg

帰りもかなりハード!
腕はとれそう握力はゼロ!
んでもってウォッシュボードの嵐!
上半身だけではなくスノーモービルを頑張って押さえてた
下半身も結構きてた。
9時間近く山で過ごした。
1回目とは全く違う体験。
今まで見た事ない世界だった。
エンジンを止めればなにも聞こえない。
山はでかい!
自然の偉大さ。
そして失敗から学ぶ数々の出来事。
少しは成長したのだろうか?
しかしこの体験もいろんな人の助けがあったからできた事
本当にありがたい事である。
朝から最後までめんどくさい事を手伝ってもらって
山でもいろいろ教えて下さったDice-K氏
そしてトレイラーを貸して下さった渋さん
ありがとうございます!
んでもって肝心のスノーモービルを貸してくれたshoma
ありがとう!

sd0.jpg

次の日。。。。
目が覚めると
体が動かない。
かなりの筋肉痛!
サーフィンをしたときよりしんどい。
握力が全くない。
脇の下から背中にかけて筋肉痛
腕もヤバい。
思っている以上にかなりハードでした。

Sleding その1

カナダの友人Keeganと
sled2.jpg

ウィスラーの北にあるレインボウマウンテンに行った。
人生初スノーモービル。
排気量が800CCもあってかなりのパワー!
時速30km/hで走ったが怖い。
スノーモービル自体めっちゃ重い。
自転車の感覚で曲がろうとしても曲がらない。
車を止めた所からはグルームされたキャットトラックがあって
それをひたすら進む。
sled3.jpg

5分程度走ったらアクセルをかけている右手の親指がかなりしんどい。
完全に手を開いた状態で親指だけ動かしてスピードを調節する。
この時点でかなり疲れる。
とりあえず休憩しKeeganがグッドスポットに連れて行ってくれる
と言うので行く事に。
しかし、かなりタイトなツリーを走って15分
Keegan 「道間違えた。」
かなり必死でついてたのに。。。。
その後ようやくそのポイントに到着。
すると
青い空
白い雲
そして
Whistler Blackcomb
sled4.jpg

かなり綺麗やった。
昔OptionのKevinのシグネチャーのトップシートのグラフィック
でWhistlerBlackcombの絵で太陽が出て月が出ていくグラフィックがあったが
多分その絵はこのポイントからデザインされたのかも??
天気も良くそこで昼食に。
約1時間そこにいてKeeganといろいろおしゃべりをして
帰る事に。。。
約3時間くらいやったけど結構長く感じた。
スピードにもある程度慣れた。
しかし腕と手がしんどい。
とまあこんな感じのデビューでした。
sled1.jpg


Soccer

soccer.png

昨日友達に誘われて地元のサッカーチームの練習に参加!
サッカーをするのは2年ぶり。
スコーミッシュにいた時いらい。
久しぶりにするやっぱり上手くいかない。
芝生も濡れてて深くてめっちゃ滑る!
スパイクもグラウンド用やし余計に
カナダではサッカーはそこまで人気ではない。
やっぱり人気があるのはアイスホッケー!
サッカーは基本的にみんなヘタクソ。
バンクーバーのチームはそこそこやけど
日本人の方が確実に上手い。
練習の仕方が違うし。
しいて負けるのは体格くらいやと思う。
久しぶりに動いて筋肉痛でした。
土曜日の試合にも誘われたんで試合にも行ってきます。

チーフ!

週末ウィスラーとバンクーバーの間の町スコーミッシュのチーフに登ってきました。
チーフ結構有名なロッククライミングの山で
よく世界各地からロッククライマーが集まるそうです。
8794080c.jpg

スコーミッシュダウンタウンから見たチーフの崖は魔女に見えます。
朝起きて天気は雲一つない晴天で
暑いかな?って思って半ズボン、ノースリーブで行ったんですが陰は寒かった。

c2.png
さぁ!これから登るぞ!

登ってっていうか斜度がきつくてハイクというより階段上がってる感じ?
最初は階段がいっぱいあった。

c3.png
途中にあった滝?!普段はもっと水が流れているらしい。

c4.png
頂上になるに連れて険しくなってきた。

c5.png
うちのわんちゃんもそろそろ危険なのでバックパックへ

c6.png
こんな所も通りました。

c7.png
助け合い。

c8.png
手をはなすな!!

c9.png
後もう少し!

c10.png
頂上からの景色。
かなり崖になっているのがおわかりだろう。
空が青くてきれいだった。
頂上で食べたランチもうまかった。
次の日は案の定太もも筋肉痛!2日で治ったけどいいエクササイズでした。

Surf Trip

今回1泊2日でバンクーバーアイランドのトフィーノまで
カメラマンのDice-K氏とデザイナーのKenta Goto氏の3人で行ってきました。
カナダに来てサーフィンする機会がなくて
今までは日本に帰った時しかできなかったが今回ようやくできることに。
朝の3時にウィスラーを出てスコーミッシュとバンクーバーの間の町
20070829144702.png
ホーシューベイまで移動。
途中スコーミッシュのティムホートンでドーナッツタイム。
フェリーまでは雨がかなり強く降ってた。
20070829144729.png

フェリーに乗り一眠り。
バンクーバーアイランドに着き
20070829144803.png
20070829144835.png

トフィーノまで移動。
途中ウォルマートなどによったりして
目的地までお昼過ぎ3時間で到着。
とりあえずキャンプサイトにテントを立ててそれから
サーフィンしにいくことに。。。
20070829144903.png

カナダでサーフィンは初で水温と気温の差が結構あって
真夏でもフルスーツにブーツとグローブをして入ります。
スプリングで入っている人もいたがかなり寒そうだった。
波は腰くらいあったがかなりタルタルでかなりしんどい波。
パワーもなかったし余計に。
知り合いが前の日から来てたみたいで
自分たちが着く前の日はほれててよかったみたい。
夕方にもう一回入ったがなかなか崩れてくれない。
波待ちしてる時間が長くてかなり寒かった。
基本的にはドルフィンしたらかなり寒い。
その後キャンプサイトにもどってウェットを洗い。
20070829150938.png

夜ご飯を食べることに。。。。
20070829150820.png

ラーメンとクリームスープを食べ体が暖まった所で3人川の字になって就寝!
夜は昼間と違って気温が下がるし結構寒い。
7時に起床して朝ご飯のバナナを食べながら波チェック。
いろいろチェックしたがいいポイントはなく。
波は前の日と引き続きタルタル。
結局入らずに町に行ってbreakfastを食べに。
20070829150642.png

その後ショップに行きポイントのことやら聞いたりして。
昼にとりあえず入ることに。。。。
前の日より風はないがしごいてしごいて当てるという感じ。
波がよくなる気配がないのでその日に帰宅することに。
家に着いたのは夜の12時半。
今回運転してくださったDice-Kさんお疲れ様でした。
20070829145225.png

Mountain Bike Park !

bike.jpg

知っていましたか?
北米NO1のリゾート地と言われるここウィスラーは冬だけではとどまりません!
春から秋まで世界最大のフリーライドマウンテンバイクフィールドをもつウィスラーマウンテンバイクパークで遊ぶ事ができるのです。
ハッキリ言ってスノーボードパークより手を加えてます。
今年も新たにコースを増設中、世界最大、最高のバイクパークはますますパワーアップ。
フリーライドイベント、クランクワークスの内容もますます充実の予定。
シーズン始めより、世界中より多くのマウンテンバイク愛好家がウィスラーに集まっています。
こんなん初心者じゃ無理?!って思いますが大丈夫です。
ウィスラーには多数のトレイルがありますしちゃんとレベルも別れていますのでご安心を。

ウィスラーマウンテンバイクパークウェブサイト
http://www.whistlerbike.com/index.htm



Creekside Under Ground Skateboard Park

最近ウィスラーでは雪が降りはじめました。
まだ、寒いです!
しかし、今日から気温が上がって山の下では雨!
上は重たいパウダー!!
さてもう3月の半ばスノーボードもいっぱいしてきたので
そろそろ気分転換も必要!
紹介するスポットはクリークサイドにある地下のスケートボードパーク。地下なので天候を気にする必要もありません!
1年中滑れます。ここには小さいランプボールと、ミニランプ、BOX、レールが何個かあります。
久しぶりにスケートボードをしたい方はお勧めです。し、スノーボードのトレーニングとしてスケートボードをされてもいいんじゃないですか?スノーボードをしてスケートボードに乗ると日頃よりバランスが悪くなるのはなぜだ?たまにスポ抜けを連発することもしばしば・・・

パブリックのパークなので持ち込んだゴミを持ち帰るなど最低限のマナーは守りましょう!
20070311151019.jpg

20070311151030.jpg

snow shoe hiking !

snowshoe.jpg

最近雨が多かったウィスラーですが、最近やっと下でも雪がふりました!
ウィスラーの冬はまだまだこれからです!
ウィスラーはスキー、スノーボードだけではありません!
トレイル(林道)を使ってクロスカントリー、スノーシューウォーキングなどができます。
そしてこの前そのスノーシューを履いてランチを持って小さなバックパックを背負ってハイキングに行ってきました。天気はあいにくの雨でしたが町から外れて静かなひと時を過ごすことができました。
自然に触れてアクティビティーができるのはウィスラーならでわ!
snowshoe2.jpg

snowshoe1.jpg

≪PREV |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。